TAJIMA彩-SAI-

Japanese | English

ソフトウェア

SOFTWARE

標準付属アプリケーション

タジマ ライタープラス

タジマライタープラスはテキストを刺しゅうデータにしたり、登録済みのデザインとテキストを組み合わせて、刺しゅうデータを作成できます。また刺しゅう糸の色変更、位置調整等の編集作業や、機械と連動した糸色の管理も可能です。
タジマライタープラスと彩-SAI-をLANで接続すれば、作成した刺しゅうデータを彩-SAI-に直接送信し、すぐに刺しゅうすることができます。

基本機能

  • PC(ライタープラス)から彩-SAI-へLAN接続によるデザインの送信
  • 刺しゅうのテキストは31種類のアルファベットフォント内蔵。
    ※言語によっては、標準フォントを搭載しております。
  • 既存の刺しゅうデータの登録
  • テキストと登録データを組み合わせた刺しゅう
  • テキストや登録データのサイズ変更や位置調整
  • テキストや登録データの色変更
  • 約1300種類以上のデザインデータがプリインストール

「彩ユーザーズサイト」から入手できます。

タジマライタープラスは、彩-SAI-をご購入いただいた皆様に向けた専用サイト「彩ユーザーズサイト」よりダウンロードできます。 「彩ユーザーズサイト」のご利用は、彩-SAI-購入時に提供する、IDやパスワード等の情報が必要です。同サイトから、タジマライタープラスのチュートリアルやマニュアル等もダウンロードできます。

タジマライタープラス

ライタープラスの基本操作例

デザインテンプレートを選ぶ

使用したいレイアウトを、テンプレートから選びます。

デザインテンプレートを選ぶ

デザインを選ぶ

使用したいデザインを、デザインギャラリーから選びます。デザインのサイズ変更や位置調整ができます。

デザインを選ぶ

テキストを入力する

刺しゅうするテキストを入力し、フォントやサイズを選びます。画面左側にテキストのイメージが表示されます。

テキストを入力する

色を設定する

仕上がりをイメージしながら色を選びます。

色を設定する

彩-SAI-にデータを送る

刺しゅうデータが完成したら、彩-SAI-にデータを送ります。後はミシン側で柄を読み込み、刺しゅうを開始するだけです。

※あらかじめ、LANの接続設定が必要です。

彩-SAI-にデータを送る